さくらサーバーの最大アップロードサイズの上限を変更する方法

さくらインターネットのレンタルサーバーは、月額が515円(スタンダード)と安価なのに対して高機能なので個人・企業とわず人気のサーバーです。

自分の中でも「エックスサーバー・スターサーバー・さくらインターネット」と使いやすさ抜群の3大サーバーのひとつです。

そんなさくらのレンタルサーバーですが、WordPressを運用時のメディア挿入の最大アップロードサイズがデフォルトだと「5MB」なんです。

軽い画像ならまだこれで対応できますが、一眼レフで撮った写真やPDFファイルなどの各種データをアップロードしたいのに5MBでは弾かれてしいます。

クライアントの為に画像自動リサイズプラグインを設定しても、大元が5MBしかないので意味が無いなんてことにもなってしまいます。

というわけで、さくらレンタルサーバーの最大アップロードサイズを上昇させる方法をメモします。

さくらサーバーの最大アップロードサイズの上限変更方法


  1. サイドメニューの「アプリケーションの設定」にある「PHP設定の編集」を選択します。

  2. 「php.ini 設定ファイルの編集」項目があるので、そのフォームの中に以下のパスをコピー&ペーストします。

  3. ここではアップロードサイズ上限を「15MB」としています。あまり大きすぎるとサーバー負荷で制限がかけられてしまうこともあるので、最大でも「50MB」くらいまでが良いと思います。臨機応変に設定してください。


  4. 設定完了後にWordpressのメディア新規追加画面を見てみると、最大アップロードサイズが「5MB」から「15MB」へ変更されたことがわかります。

これでさくらサーバーでWordpressを運用する場合に、ファイルの最大アップロード容量が小さすぎて「画像やPDFがアップロードできない!」などの問題が回避できます。