WordPress 記事本文からリンクに強制的に挿入される「noopener noreferrer」を除去する

About WordPress

WordPress バージョン 4.8 から「target=”_blank”」で挿入したリンクに対して「noopener noreferrer」が自動的に付くようになってしまいました。

セキュリティの為にという名目があり、必要性があるんだろうな・・・というのもわかるのですが、アフィリエイトリンクに対して「noreferrer」を付けられてしまうのは結構まずいと感じます。

「noreferrer」がアフィリエイトリンクに付与されてしまうと、リンク元ページの情報がアフィリエイト運営側に届かないため、「商品が売れたとしても売れていないことになってしまうことがある」という問題が起こることがある為です。

また、自分がアフィリエイトサービス管理画面から、どのページから売れたのかを確認することもできなくなってしまうのです。

  とりあえず、今まで「noopener noreferrer」無しでも問題なかったんですから、今後も大丈夫だろう・・・という短絡的な心持ちで、記事本文における「noopener noreferrer」を非表示にしてしまうことにしました。

記事本文のリンクから noopener noreferrer を除去する 手順

function.php に以下のコードを貼り付けます

これだけで、記事本文中の「target=”_blank”」付きで挿入されたリンクから「noopener noreferrer」がすべて除去されます。

過去の記事分もすべて除去されますので、いちいち全部を手動で編集といった手間もはぶけます。

noopener だけ残して noreferrer を除去する手順

function.php に以下のコードを貼り付けます

noopener はセキュリティに直結するんで、消さないほうが良いというのが通説です。上の「noopener noreferrer」両方消す方法よりもこちらの方が良いかもしれません。

アフィリエイトを利用する上で noreferrer が入っているのだけは大変よろしくないので、これだけは非表示にしなきゃいけませんから、これがベストだと思います。

あとがき

「noopener noreferrer」は WordPress が勝手に自動的に付与してしまうものなので、これを非表示にする処理をしても、アフィリエイトから配布されているコードを改変することにはなりませんから規約違反にはならないはずです。

アフィリエイトを利用するなら「target=”_blank”」に「noreferrer」が付与されるのは大変都合が悪いので、これだけは除去しておきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です